株式会社ヒカリシステム社長
金光 淳用のblog

Calender

2018/4月
先月先月 翌月翌月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Follow me on twitter

Profile

金光 淳用

1996年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
→應援指導部で得た単位が9割(?)
1996年4月 大手化学メーカー入社
→大阪の生活でつまらない駄洒落の快感を覚える
→薬の原料を担いで亜細亜〜欧州〜米国廻り
→5回行った印度でもお腹は壊さず
2000年2月 当社に入社
→半年間の修行で東北へ
2000年5月 取締役に就任
2004年11月 代表取締役社長に就任

2人の娘の不出来な父
ゴルフは・・・目指せ100切り!
●2008年は唐突にunder90が目標になりました
●2008年5月、100は切りました
●2008年9月、あと5つです
◎2008年、目標未達です(´・ω・`)
◎2009年、再び目標under90にします
◎2010年、7月26日に90を切りました。(^^)次はunder80です。

最近の記事一覧

コメント一覧

2018-04-24 16:38:15

2018/04/23 学欧州4!


4日目、霧雨の朝。
前日の夕食が重かったので朝食はチョコレート2ピースのみ。
この視察旅行は体重維持も一大ミッション。

午前中はスペインとフランスの国境にあるラ・リューニュ山を視察。1910年代に地元の有志が発案して作った観光登山列車を使って山頂まで登るが、周りは一切見えず(涙)
が、国境を陸路で越える体験は、何度体験しても日本人的には新鮮な感じが残るね。
実際は高速の料金所みたいなところを通るだけですが。

からのサン・ジャン・ド・リュズという、太陽王ルイ14世が結婚式を上げたという街の視察。
ヨーロッパの観光地はどこに行っても「○○王が」とか「王妃○○が」という枕言葉が付くなぁと思う。
このあたり、日本の観光地ではあまり焦点が当たることが少ないのかなと。
坂本龍馬が新婚旅行した、とか、ネタとして無いことはないけど、このあたりは「王政」の存在感が日本とヨーロッパで違うという背景があるのか?

夕食はりんごを使ったお酒「シードル」の醸造所が運営するレストラン。会場にシェフが一人しかいないというハプニングをなんとか乗り越え、酒のあてに良さそうな料理がずらりと並ぶ。
肝心のシードルはもろみ酢みたいな味が強く、割って飲むのに向いてる感じだったけど、最後に出てきた炭火焼きのステーキはなかなか美味かった。

からのサン・セバスティアン旧市街をパトロール。
お目当てのバル群は、時間が遅かったのか正直想定していたような人ではなかったけど、次の機会があれば賑わう中での食べ歩きを楽しんでみたい。
---------------------------
道中、「合法」と「違法でない」との差についてとか、法による統治論っぽいネタで会話が盛り上がる。
まずはイノベーションがあり、後に法によるコントロールがなされるが、そもそも先行者利益を奪うような行為にあたるんだろうから、相応のエネルギーが必要になる行為だということを踏まえていなければいけない。
権力論みたいな感じかなぁ、法学部ではどんなことを教えているのか、應援指導部卒業の私に、誰かレクチャーして下さい。


皆様からの率直なご意見・ご感想をお待ちしております。
「ほほ〜ぉ」とうなるコメントはこのコーナーでご紹介させていただくことがございます※1。どしどしお寄せください。
※1:コメント送付についてのご注意

金光淳用へコメントを書く


My Network

RSSリーダーへのご登録が可狽ナす
Syndicate this site(XML)