株式会社ヒカリシステム社長
金光 淳用のblog

Calender

2018/4月
先月先月 翌月翌月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Follow me on twitter

Profile

金光 淳用

1996年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
→應援指導部で得た単位が9割(?)
1996年4月 大手化学メーカー入社
→大阪の生活でつまらない駄洒落の快感を覚える
→薬の原料を担いで亜細亜〜欧州〜米国廻り
→5回行った印度でもお腹は壊さず
2000年2月 当社に入社
→半年間の修行で東北へ
2000年5月 取締役に就任
2004年11月 代表取締役社長に就任

2人の娘の不出来な父
ゴルフは・・・目指せ100切り!
●2008年は唐突にunder90が目標になりました
●2008年5月、100は切りました
●2008年9月、あと5つです
◎2008年、目標未達です(´・ω・`)
◎2009年、再び目標under90にします
◎2010年、7月26日に90を切りました。(^^)次はunder80です。

最近の記事一覧

コメント一覧

2018-04-20 07:16:07

2018/04/19 喉黒腹黒!


朝イチは経営会議からスタート。
当社の上級幹部、青を利き脳に持つ人の数が社内の平均と比べて少ない。
全体の印象をつかむことは慣れているけど、その印象を持つに至った根拠を尋ねると、客観的な事実の量が圧倒的に不足していることが多い。
全体を俯瞰する中にも、その根拠を現場とデータにしっかり求めて、正しい情報に基づいた早い決定をする、その訓練の場でもあるけど、実力発揮の場ですよね、上級幹部なら。
迷ったときは考え方の枠組み(フレームワーク)を活用する。
自分のチームが行ってきた行動を(1)お客様増に関する行動、(2)従業員育成に関する行動、(3)仕事をやりやすくする環境に関する行動、この3つの視点で区分して見てみて欲しい。

その後月例の金融機関訪問。
3月末が決算期であり、速報ベースでの見通しと、4月に入ってからの傾向、今年・来年と未来に向かって目指している姿を直接お話させていただいた。
金融機関も時代の大きな変化の中、求められる役割とか果たすべき機能も大きく変わるだろうし、そういう意味では一方的な「報告」ではなく、ビジネスパートナーとしての「対話」が必要ですな。

で、環境整備点検に向かう移動の車中でチャレンジグループからのプレゼンテーションと整合性チェック。ロジックツリーとか、マトリックスシートとか、ちょっと道具が重いかもしれないが、共通の道具として早期から触れることで、道具が「持つ」ためのものでなく「使い倒す」ためのものであることを体得してもらいたい。

報告終わったタイミングで「きたえるーむ」に到着、2店舗の点検を実施する。3月はご利用者様も大きく純増し、着実に地域への浸透度合いは増加しているが、それは同時にスタッフの業務量が増えることも意味する。
自分たちの仕事をやりやすくする環境を整えて備えるという環境整備の趣旨に乗っ取り、先例や思い込みによる管理業務のムダを徹底的に整理する段階。まずはもっともっと2店舗で互いの優れている手法を見学し合うことが出来ますね。

からの間接部門・第2営業部の人事評価会議。
前年の自分と比べることが原則だが、仕事の内容はコロコロ変わる。
より上位概念での目標設定をすることで、過去の自分からどれだけ成長し成果を上げるようになったかが分かる仕組みを磨き上げてます。
よって、大きく揉めることもなく、30分で終了。

で、3日連続となる都内出勤、パチンコチェーンストア協会の理事会に出席。同じ業に携わっていても、興味関心の焦点は集まる人により大きく異る。
先日出席した同友会の席とは異なるトピックについての参加者の考え方を拝聴し、一点だけ問題提起をさせてもらった。

終了後は新規事業に関する打ち合わせ会食を、4月にオープンしたばかりの飲食部会企業様が運営する「のどぐろ専門店」にて。ベンチマークも出来て一石二鳥。
仕事の話をしているのが勿体無いぐらいの美味しい食事だったけど、美味しい食事だからこそ話も夢を持って広がっていくというものかもしれない。
できるできないは二の次で、まずはやりたい姿をしっかり形にしないとね。
結構大きな話になりそうで、ワクワクします。


皆様からの率直なご意見・ご感想をお待ちしております。
「ほほ〜ぉ」とうなるコメントはこのコーナーでご紹介させていただくことがございます※1。どしどしお寄せください。
※1:コメント送付についてのご注意

金光淳用へコメントを書く


2018-04-20 06:56:20

2018/04/18 量的浸透!


朝は鎌ヶ谷店での早朝勉強会からスタート。
続いて店長による部下報告、チャレンジグループ(幹部候補生)2名による実行計画のプレゼンテーション&チェック。
論理だけが全てではないけど、ロジカルに考えることで取りこぼさなくて済むロスは勿体無い。チェーン店の店舗を間違えてハンバーグ二重注文するぐらい勿体無い。

鎌ヶ谷大仏からJR佐倉に移動し、ハピカラ(カラオケ部門)の環境整備点検に出発。
当社の運営する店舗はより小さな商圏向きの造り。
近隣のみなさんが手軽に遊べるプライベート空間を提供することに貢献していると考えているが、その為には経費の使い方を上手に行う必要があり、その一環として店舗の運営は全てパートタイマー・アルバイトスタッフで実施している。
当然正社員(無期雇用契約)よりも在社期間はじめ、いろいろなコミットメントの次元が異なる中、それでも共通の文化を育むために「環境整備」を実施している。
いわば、毎月の環境整備点検は文化の浸透度合いを現場で確認する場であり、そういう意味では今回多数の店舗で満点が出たことは素直に嬉しい。
また、最後に点検をした4月開業の東松戸店で、以前営業していた川口店で働いていてくれたアソシエート木村さんがオープニングヘルプとして勤務していてくれたので、超久々に点検時の掛け合いを愉しむことが出来た。
M&Aした店舗で勤務していたスタッフで、当社が環境整備の制度・文化を持ち込んだ時、当初は困惑していたようだが、すぐにスタッフの中でも最も真摯に環境整備に取り組んでくれていた、本当に当社にとって貴重な存在に再開できたことは無上の喜びです。

点検終了後、更に別のチャレンジグループからの実行計画プレゼンをチェックする。
黄色顕性の緑川さんには普段意識しなければ使い慣れない考え方だったかもしれないが、回数を重ねて筋トレのように慣れていくことが大切です。

で、新橋に移動し、某社社長と情報交換。
会食会場は共に学んでいた経営者の店舗に行ったのだが、人員不足なのかなぁ、料理の提供スピードやおそらく経験の浅いホールスタッフの動きが目立つなど、今後の飲食業界の課題を感じさせる状態だった。

前日に続けての遅めの帰宅となり、ちょっと眠い日々が続いてます…


皆様からの率直なご意見・ご感想をお待ちしております。
「ほほ〜ぉ」とうなるコメントはこのコーナーでご紹介させていただくことがございます※1。どしどしお寄せください。
※1:コメント送付についてのご注意

金光淳用へコメントを書く


My Network

RSSリーダーへのご登録が可狽ナす
Syndicate this site(XML)