株式会社ヒカリシステム社長
金光 淳用のblog

Calender

2018/5月
先月先月 翌月翌月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Follow me on twitter

Profile

金光 淳用

1996年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
→應援指導部で得た単位が9割(?)
1996年4月 大手化学メーカー入社
→大阪の生活でつまらない駄洒落の快感を覚える
→薬の原料を担いで亜細亜〜欧州〜米国廻り
→5回行った印度でもお腹は壊さず
2000年2月 当社に入社
→半年間の修行で東北へ
2000年5月 取締役に就任
2004年11月 代表取締役社長に就任

2人の娘の不出来な父
ゴルフは・・・目指せ100切り!
●2008年は唐突にunder90が目標になりました
●2008年5月、100は切りました
●2008年9月、あと5つです
◎2008年、目標未達です(´・ω・`)
◎2009年、再び目標under90にします
◎2010年、7月26日に90を切りました。(^^)次はunder80です。

最近の記事一覧

コメント一覧

2018-05-02 10:35:49

2018/05/01 可能無為!


朝はきたえるーむみつわ台店での早朝勉強会から。
TV会議用のカメラが広角に変わっていて、死角がなくなった。
部下報告も仕組みを変えてから「傾聴」により集中してアドバイスを考えることが出来るようになっている。
ウエルフェアは若い女性社員が多く、いろいろなライフステージを考えると、人事制度の整備は急務です。

週次のITコンサル部門からの報告を受け、アウトソース先を増やすよう指示。いよいよイメージから現実に変わりつつある。
前期評価のフィードバックをした後、今期2回めの会社説明会。
GWの谷間だが、千葉の陸の孤島に7名学生が来てくれた。
中小企業は「超売り手市場」とのことで、それでも軸は変えることはない。
枝葉は時代に合わせますが。

午後、遅れていた部署の実行計画チェックをする。
混乱の原因は道具と使い方が共通のものからずれてしまっていたこと。
これは情報環境整備の不備があることがわかるという成果を得られたので即修正。

仕組みや道具、システムという「文明の利器」は、やはり日々使い方が難しくなっている。
高度な技術があればこそ、背後で複雑な処理をしていてもユーザー・インターフェースは単純・直感的にできるので、「複雑なことをシンプルに体験する」というスキルは情報過剰世代において必携だなと。

ただ、全てがブラックボックスになってしまうと、異常事態に対応できない。平時はブラックボックスとして扱っても良いが、異常時は因数分解できるだけのスキルを兼ね備えているのもポイントです。
「できる」と「やる」の違いですね。
達人は「できたけどやらない」
凡人は「できるけどやったことがない」
微差は大差です。


皆様からの率直なご意見・ご感想をお待ちしております。
「ほほ〜ぉ」とうなるコメントはこのコーナーでご紹介させていただくことがございます※1。どしどしお寄せください。
※1:コメント送付についてのご注意

金光淳用へコメントを書く


2018-05-02 10:19:26

2018/04/30 武士道2!


世間はGWです。
今日は経営者の方々と久しぶりの運動しに麻倉ゴルフ倶楽部へ。
週末には「ザ・レジェンドチャリティーゴルフカップ」が行われる色んな意味で素敵なゴルフ場です。

そんなゴルフ場で一緒にプレーするのは、昨年のレジェンドカップ・アマの部優勝者と、日本アマゴルフの三冠王という、超絶豪華なパーティー。
とは言え、勝手知ったる中でも有り、和気藹々とプレーは進むんだけど、一言一言が染み入る。
場数を踏んでいる人ならでの、ポイントを付いたアドバイス一言で結果が変わる様を実体験、こういう人たちと何度もゴルフしてればうまくなるよなぁ。

仕事も、単にがむしゃらに頑張るだけでは成果は上がらない。
上手な人と時と場所を一緒にするから自らも成長できる。
そういう場を自ら作り出し、成長し、成果を上げる。

ゴルフの世界ではやりませんので、仕事の場は全力で「場作り」に挑み続けます。


皆様からの率直なご意見・ご感想をお待ちしております。
「ほほ〜ぉ」とうなるコメントはこのコーナーでご紹介させていただくことがございます※1。どしどしお寄せください。
※1:コメント送付についてのご注意

金光淳用へコメントを書く


My Network

RSSリーダーへのご登録が可狽ナす
Syndicate this site(XML)