株式会社ヒカリシステム社長
金光 淳用のblog

Calender

2018/5月
先月先月 翌月翌月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Follow me on twitter

Profile

金光 淳用

1996年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
→應援指導部で得た単位が9割(?)
1996年4月 大手化学メーカー入社
→大阪の生活でつまらない駄洒落の快感を覚える
→薬の原料を担いで亜細亜〜欧州〜米国廻り
→5回行った印度でもお腹は壊さず
2000年2月 当社に入社
→半年間の修行で東北へ
2000年5月 取締役に就任
2004年11月 代表取締役社長に就任

2人の娘の不出来な父
ゴルフは・・・目指せ100切り!
●2008年は唐突にunder90が目標になりました
●2008年5月、100は切りました
●2008年9月、あと5つです
◎2008年、目標未達です(´・ω・`)
◎2009年、再び目標under90にします
◎2010年、7月26日に90を切りました。(^^)次はunder80です。

最近の記事一覧

コメント一覧

2018-05-08 16:02:44

2018/05/07 連環備変!


GWも終わりました。
期間中は新規事業の経験値を踏むためにベンチマークをあちこち&自分の環境整備ということで、事務所の物的環境整備と、グループウェアの情報環境整備をタラタラ。
そして、凪スピリッツの生田さんに進められた「キングダム」を全巻一気読み。DMMの電子書籍でやっていたポイント還元を機会にして、以前から気になっていた作品をやっつけた。

月曜、サポートセンターでの早朝勉強会でスタート。
現場は年に3度の繁忙期明けで、いろいろとお疲れのところをありがとうございます。

その後は月初の面談を8件、前期人事評価のフィードバックを含めて実施。
まだまだフィードバックは続きます。

で、午後は新宿に移動、株式会社武蔵野様の55期経営計画発表会に出席させて頂く。
まずは年々拡大する会の規模に、正直圧倒される。
会場全体で約1,000名が集まるという規模は、当社の約3倍。
それだけの規模の会が粛々と運営されていく凄さ。
伸びる事業と守る事業、それぞれが全力で頑張った結果、5年前とは数字面だけを見ると、全く違う会社に変わってしまっているけれど、全く変わらない、いや、磨き込まれている部分をしっかりと残している。
社長のトップダウンからボトムアップ、そして継承へというダイナミズムをリアルタイムで見続けることができるのは、いずれ自分たちの課題になってくることと思うと、やるべきことが研ぎ澄まされてきます。

会終了後はパークハイアットの高い場所に登って高い宴会を経営者・幹部のみんなと実行。新体験の場です。
キーワードの中で多くの人の口からでてきたのは「価値創造」

「価値創造」

古くて、でも新しい言葉として使われたこの言葉、これからの時代は真っ向から向き合っていく時代です。
従業員満足度を高められるのも、結局は新しい価値を他の人よりも早く生み出す、もしくは見つけ出すことができるからで、「人材戦略」というのは「価値創造・価値発見」と対になる項目であり、それ単独では存続し得ない。そのことを経営者がいかに現場に通じる言葉で仲間に伝えていくのかが問われている。

自分の姿・声は、その意図を伝える準備はできているか?
自分の眼・耳は、その意図を見出す準備はできているか?

気のたかまる場に臨むと、書くこともなんか偉そうな文書になってきますな。


皆様からの率直なご意見・ご感想をお待ちしております。
「ほほ〜ぉ」とうなるコメントはこのコーナーでご紹介させていただくことがございます※1。どしどしお寄せください。
※1:コメント送付についてのご注意

金光淳用へコメントを書く


My Network

RSSリーダーへのご登録が可狽ナす
Syndicate this site(XML)