株式会社ヒカリシステム社長
金光 淳用のblog

Calender

2018/6月
先月先月 翌月翌月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Follow me on twitter

Profile

金光 淳用

1996年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
→應援指導部で得た単位が9割(?)
1996年4月 大手化学メーカー入社
→大阪の生活でつまらない駄洒落の快感を覚える
→薬の原料を担いで亜細亜〜欧州〜米国廻り
→5回行った印度でもお腹は壊さず
2000年2月 当社に入社
→半年間の修行で東北へ
2000年5月 取締役に就任
2004年11月 代表取締役社長に就任

2人の娘の不出来な父
ゴルフは・・・目指せ100切り!
●2008年は唐突にunder90が目標になりました
●2008年5月、100は切りました
●2008年9月、あと5つです
◎2008年、目標未達です(´・ω・`)
◎2009年、再び目標under90にします
◎2010年、7月26日に90を切りました。(^^)次はunder80です。

最近の記事一覧

コメント一覧

2018-06-25 09:46:59

06/23 健康革新!


そういえば、「千葉市健康づくり推進事業所」の認証をいただきました。
まだサイトには掲載されていませんが、はたらく人の健康に、一歩踏み込む活動を継続してます。

土曜日ですが、カラオケ部門の環境整備点検、集合は大原駅。
孤独のグルメで有名になった食堂で食事をする、ということはなく、6拠点の健康診断と、車中での月次ミーティングを実施する。

昨年秋頃から、目に見えて宴会需要の売上が低迷している。
ライバルに負けているというよりも、敵は時代。
お客様の新しいニーズに応えきれていないことが、数字で具体的に示されているということだ。
デフレをやっつけるのは、金利でも、通貨供給量でもなく、個々の経済主体が引き起こすイノベーションである。

過去の栄光にすがっている「やり方・考え方・人企業」の延命に貴重な資源を投下するのはもったいない。
どんどん人々の期待(=投資)が集まるような活動と実績をスピードで実現しよう。

規制が少ない業種は少ない業種なりに、多い業種は多い業種なりに、まだまだやれることはある。
手を変え品を変え人を変え、新しい稼ぎのネタをかき集めていきますよー!


皆様からの率直なご意見・ご感想をお待ちしております。
「ほほ〜ぉ」とうなるコメントはこのコーナーでご紹介させていただくことがございます※1。どしどしお寄せください。
※1:コメント送付についてのご注意

金光淳用へコメントを書く


2018-06-25 09:37:29

06/22 現場育成!


朝一はヒカリウエルフェアの採用面接からスタート。
ヒカリウエルフェアも今年は5期目。いろいろとやらねばならないことも分かってきている。

まだ早いと言われるかもしれないが、自分の中ではこの事業は後継者育成の挑戦の一環でもある。まだやったことのない「社長を育てる」という業務も、現職社長の重要な仕事だと思う。
うまくいくか行かないかは別として、今年の経営計画書から「社長を目指す幹部を育てる」という方針を書いている以上、その面でも挑戦を進めている。

日々の営業数値はもちろんだが、多岐にわたる経営資源をいかにして組み合わせていくかという思考を求めていくことで、瓢箪から駒になるかもしれないし、自分自身も人を育てることに挑戦したという経験値を得ることができる。

売上を作るのは結局人の行動であるから、いかにして人を動かすか、人を動かす人を育てるか、企業が永続していく上では緊急ではないが重要な課題だ。

その後は環境整備点検。今回は参加者が少なめということもあり、加えて市川インターチェンジ周辺の交通量が、外環道が開通したことでずいぶん軽減されたので、想定以上に移動をスムーズに進めることができた。
途中までは、史上初の全部署満点がついに達成できるか!?を言うペースで進んだが、後半残念ながら失速。
しかし、5点落とすとビリになるという、しびれるレベルまで上がってきました。

やれば結果が出ることを、全員がやりきる力をベースに、やってみなければ結果がわからないことに挑戦する集団になる。
そのための筋トレが環境整備であり、健康診断が環境整備点検であることを、体で広めて行き続けます。


皆様からの率直なご意見・ご感想をお待ちしております。
「ほほ〜ぉ」とうなるコメントはこのコーナーでご紹介させていただくことがございます※1。どしどしお寄せください。
※1:コメント送付についてのご注意

金光淳用へコメントを書く


My Network

RSSリーダーへのご登録が可狽ナす
Syndicate this site(XML)