TOP > キャリアストーリー > NO.3ホールスタッフ【入社前から入社直後のわたし】

入社前から入社直後のわたし

NO3 HAPS ホールスタッフ
最初で最後の就活と婚活インスピレーションで選びました

大学3年生になり「そろそろ就活かな」と思い始めた頃、当時交際していた彼女との間に子供が授かり結婚を決めました。ぼんやりとイメージしていた就職は、急に真剣味を増し、意気込んで大学の就職課へ。そこにあった一冊の合同説明会のパンフレットがヒカリシステムとの最初の接点でした。それにはたくさんの企業の様々な文章が載っていましたが、「私達と一緒に遊びを創りましょう」というヒカリシステムのメッセージだけが私の心を掴んで離さず、早速、次の説明会、ヒカリシステムのブースへ出かけて行きました。

そこで聞いた担当者の話は、私が新しい人生の第一歩を踏み出す勇気を与えてくれ、その後、最終面接の時に会った金光社長からは、それまで見たことのないパワーが感じられました。「絶対、この会社に受かってやる」と強く思ったことを今も忘れることができません。同級生たちが何社にも応募をする中、私の就活はヒカリシステムが最初で最後。自分のインスピレーションを信じて本当によかったです。


  • トップへ
  • 戻る
  • 次へ
  • ある1日のスケジュール
  • Another career Story Files
  • ナンバー1 ストアマネジャーへ
  • ナンバー2 販売促進へ
  • ナンバー3 ホールスタッフへ
  • ナンバー4 ホールスタッフへ