TOP > キャリアストーリー > NO.4ホールスタッフ【入社してからのわたし】

入社してからのわたし

NO4 HAPS ホールスタッフ
仲間との出会いは人生にとってかけがえのないもの

現在、私が行っているのは主にはカウンターでの接客。入社して約1年が経ちましたが、日々発見の連続で、毎日が新鮮。特に、私が勤務する千城台店は、今年グランドオープンしたばかりで、明るく元気のいいお店。スタッフ同士のコミュニケーションも活発なので、私がお客様と接する中で気付いたことを、新人だからと臆することなく声に出すことができる風通しの良さがあります。そして、私の意見がアイデアとして店舗で活かされていくのも、嬉しくやり甲斐につながり、つい頑張りすぎて、たまに帰宅が遅くなってしまうことも。そんな時「女の子だから・・・」と、家族に心配されることもありますが、自分が「やる」と決めてはじめた事。今は仕事に打ち込みたいと説得しています。そんな強い思いで働くことができるようになったのは、実は一緒に入社した同期の仲間たちのお蔭なのかもしれません。ディズニーランド選考で出会った日から、彼らとはよきライバルで大切な親友。彼らの頑張る姿は、私自身の姿でもあり、心が折れそうなときにも、相談できる相手がいるというのはこんなにも心強いものなのだとしみじみ思うことも。仲間との出会いは、人生の宝だとこの会社に就職して初めて知りました。


  • トップへ
  • 戻る
  • 次へ
  • ある1日のスケジュール
  • Another career Story Files
  • ナンバー1 ストアマネジャーへ
  • ナンバー2 販売促進へ
  • ナンバー3 ホールスタッフへ
  • ナンバー4 ホールスタッフへ